忍者ブログ

我龍覚書

我龍で作るニュース中心の覚書。。。 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


平山ビッグマウス消滅…鼻ほじってる場合じゃない
女性と豪遊、太りすぎ…大物にも焦り

オランダ帰りの大物FW平山が壁にぶち当たっている。先月30日(新潟戦)に待望のJリーグデビューを果たしたものの、いまだにノーゴール。結果は出ない、チームは勝てないとあって絶好調だった“平山語録”の方も湿りっぱなし。オシムジャパンの人気低迷が深刻な今、貴重な切り札として期待がかかるが、 “ビッグマウス”が持ち味の平山が小さくまとまってしまえば、魅力も半減といったところだ。

オランダ・ヘラクレスをクビになり、FC東京に入団した平山。番記者の評判は上々だった。天真爛漫(らんまん)なボケっぷりで「大学にヘリコプターで行きたい」と言ったり、「国分寺って山手線内じゃなかったんですね」と、「誰にでも愛されるキャラクター」(MF今野)ぶりを遺憾なく発揮。しかし、本業のサッカーで結果が出ず、普通の選手のように、途端にしゃべらなくなってしまった。

5日の練習後には雨中での取材を避けて、軒下で記者が囲むという取り決めがなされていたが、なぜか“逃走”。追いすがる記者たちに促されて、乗り込んだ車の窓を開けると、「昨日の(代表の)ガーナ戦はちょっとだけ見ました。FWが前線から守備していた? どこの国でもそうです。もういいっすか?」と、らしからぬコメントに終始した。

それというのも、さすがの大物にも焦りが出はじめてきたというのだ。

先日、夜の町を女性と豪遊する姿を写真週刊誌に掲載された平山。太りすぎが原因で本来のプレーができないと指摘されているのに、こんな有り様では減量効果も期待できない。

FC東京の強化部長から事情聴取され、倉又監督からもきついお灸を据えられた。

平山は「やられました」と反省していたが、最近のサッカー選手としては、異例の注目度という証明でもあるわけだ。

倉又監督は「報道陣の前ではおちゃらけて見せているけど、結果が出ないことを本人が一番焦っていますから」と話す。とはいえ、平山からユニークなキャラが消えてしまえば、ただのサッカー選手。豪快な“平山語録”が復活するのは、いつになるのか?

PR

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
上村龍司
HP:
性別:
男性

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 上村龍司. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim